モンスターハンター4 トップページ

モンスターハンター4の世界

圧倒的な存在感を放つフィールド 遺跡平原 真っ青な空と、どこまでも続く金色の平原。そこかしこに見られる建造物の跡が、かつての文明を思わせる。山岳地帯に一歩に踏み入れば、切り立った崖やうっそうと天を覆うツタがハンター達を迎え入れる。かつてないほどの立体的な地形で、どのような狩猟が待ち受けるのか。 遺跡平原のようす
地底洞窟 地底深くへと続く巨大な穴。今までのシリーズにはなかった立体的なフィールドが登場。暗闇に潜む建造物、巨大鉱石と光を放つ植物や生物が周囲を照らす幻想的なエリア、地中深くからは常にガスが噴き出し、辺りに充満している。今なお活きる火山が生んだ巨大な洞窟だ。 地底洞窟のようす 原生林 大空の下に広がる命豊かな湿原、生い茂る木々。しかし、ひとたび奥地に足を踏み入れれば いつ朽ち果てたともしれない巨大な竜骨を苗床に自然がうっそうと猛威をふるっている。多彩な立体構造と原生を色濃く表すその姿は、訪れたハンターの背を震わせる。 原生林のようす 未知の樹海 朽ちた遺跡の残骸があり、鬱蒼とした樹海が続くフィールド。この未知の樹海の全体像は未だはっきりしていない。ギルドもこの未調査のエリアを解明すべく、ハンターたちから情報を得ているようだ。 未知の樹海のようす 氷海 氷海から吹きつける容赦のない潮風は、大地を白銀へと染め、奥に見える大氷山は、雪原に常闇を生むほどに吹雪く。厚い氷の段差を越えれば、かくも幻想的な七色の空が広がり、透きとおる氷床に、恐る恐る足を踏み出すハンターをあざ笑うかのように、きしんだ音が鳴り響く。新たな狩猟の舞台は、今まで以上に冷徹で過酷な環境となるだろう。 氷海のようす 地底火山 地殻に溜まったマグマが、限界量に達したとき洞窟内は紅蓮の溶岩流で満たされ地底洞窟は活火山へとその姿を変える。 地底火山のようす

Nintendo Network

CERO

モンスターハンター4 モンスターハンター4 ダウンロード版
■好評発売中(2013年9月14日発売) ■好評配信中(2013年9月14日配信)
■希望小売価格:5,705円+税 ■希望小売価格:5,705円+税
  • ■対応ハード:ニンテンドー3DS
  • ■ジャンル:ハンティングアクション
  • ■プレイ人数:1人(通信マルチプレイ 2~4人)
  • ■CEROレーティング:C(15才以上対象)
  • ■周辺機器:拡張スライドパッド対応
  • ■通信:ローカルプレイ、インターネットマルチプレイ(無料)、
     すれちがい通信対応

[モンスターハンター4 ダウンロード版について]
■ニンテンドーeショップからダウンロードできる、パッケージ版と同じ内容のソフトです。本体のSDカードに保存して遊ぶことができます。
■ダウンロードに必要なSDカードの空き容量は、最大1740MB(13920ブロック)となります。

※映像・画像は開発中のものです。
※ニンテンドー3DSの3D映像は本体でしかご覧いただけません。画面写真は2D表示のものです。
※3D映像に関して:3D映像の見え方には個人差があります。

Page Top